Versant ライティング対策 : Part A(タイピング)と Part B(空欄補助) | ビジネス英会話をオンラインで学ぶならモーンパルにお任せを。

日常英会話・ビジネス英会話はオンライン英会話スクールモーンパル!
お電話でのお問合せ
HOME >レッスン内容 >スピーキング/ライティング対策 >VERSANT対策 >ライティング対策 >Part A(タイピング)と Part B(空欄補助)

Versant ライティング対策 : Part A(タイピング)と Part B(空欄補助)


下記にPart A: タイピング、Part B:空欄補助 について、いくつか回答のコツと勉強方法を紹介させていただきます。

Part A: タイピング

・Part A:タイピングでは、1分間に入力した単語数で、タイピングのスピードと正確さが評価されます。良いスコアを獲得するためには、受験者は1分間に12ワード以上入力できなければなりません。一方、タイピングの正確さは、正しく入力された単語の割合です。目標は、少なくとも90%の精度を得ることです。

・画面に文章が表示され、回答まで60秒あります。目標は、時間が終了するまで、できるだけ正確にタイピングすることです。

・時間が終了するまで、タイピングを続けてください。タイピングした文章は自動的に保存されます。

Part Aのコツ、勉強法

・試験の前に、タイピングスキルを向上させる方法に関するビデオや記事を読んでください。

・両手を正しいスタート位置に置く。

・最初から最後まで良い姿勢を保つ。

・タイピング中はキーボードではなく、画面を見る。

・句読点やスペルに注意する。

・練習をする。

Part B:空欄補助

・短い文章を理解する力と語彙力をチェックするパートです。 文が1つ表示され、25秒間で回答します。問題は20問出題されます。目標は、各文章に最も適切な単語を入れることです。

Part Bのコツ、勉強法

・文章を読んで、全体の意味を理解するようにしましょう。

・文中に使われている単語を見て、「context clue」(文脈(文章の前後から得る)手掛かり)と呼ばれるヒントを探しましょう。

・スペルや句読点に注意する。

・単語は1つだけ入力する。

・例えば, “The _____ of the conference applauded the guest speaker.” をという問題を考えてみましょう.

context clueは、"conference "と "guest speaker "です。不足している単語は、会議に出席する人々を指しているのかもしれません。従って、最適な答えは“participants”です。

モーンパルでは、生徒様のレベルに合わせた指導およびアドバイスを行います。ぜひ、モーンパルの授業で、目標スコアの達成を目指してください。

VERSANTコースの詳細はこちら

バーサント ライティング対策コラム: 【概要と各パートの出題内容】はこちら

バーサント ライティング対策コラム: 【ライティングスキルを向上させる ヒントと提案】はこちら

バーサント ライティング対策コラム: 【Part C と Part Dの攻略法】はこちら

バーサント ライティング対策コラム: 【Part Eの攻略法】はこちら

バーサント ライティング対策コラム: 【Part AとPart Bの問題例と解答例】はこちら

バーサント ライティング対策コラム: 【Part Cの問題例と解答例】はこちら

バーサント ライティング対策コラム: 【Part Dの問題例と解答例】はこちら

バーサント ライティング対策コラム: 【Part Eの問題例と解答例】はこちら

VERSANTスピーキング対策コースの詳細はこちら

VERSANTライティング対策コースの詳細はこちら

新規登録はこちら

ログイン

英会話レッスンについて
モーンパルの講師について
FAQ
お問合せ
SKYPEダウンロード
Registration
Teachers login
© 2022 モーンパル All Rights Reserved.