リンガスキル ビジネス スピーキング対策: パート1の攻略法 | ビジネス英会話をオンラインで学ぶならモーンパルにお任せを。

日常英会話・ビジネス英会話はオンライン英会話スクールモーンパル!
お電話でのお問合せ
HOME >レッスン内容 >スピーキング/ライティング対策 >linguaskill対策 >スピーキング対策 >パート1の攻略法

リンガスキル ビジネス スピーキング対策: パート1の攻略法


あなたにとってPart 1はどのくらい簡単でしょうか。どのパートが一番難しいですかと聞かれたとき、多くの受験者はPart 3やPart 4と言うでしょう。これはPart 1やPart 2は簡単で、得点しやすいと考えられていることを意味します。しかし、多くの受験者はPart1で、多くの点数を取得することを逃しています。

Part1で高得点を取得することを考えてみましょう。

1. Be-questions と Do-questionsに適切に回答する

わたしたちは、beで始まる質問、あるいはdoで始まる質問にYesあるいはNoで簡単に答えてしまっています。 “Are you good at negotiating?”と質問された場合を想像してみましょう。あなたはどのように答えますか?理想的には、Yes, I do. I am used to negotiating. あるいは、 No, I don’t. I don’t take part in negotiations. これらはよい回答です。しかし、よりよい回答は、 “Negotiating with my clients or customers is part of my job. However, I feel that I am a little weak at disagreeing.” あるいは、Negotiations are not part of my responsibilities at work but I would be happy to learn negotiation skills.となります。

2. メインの回答に情報を付け加える

想像してみましょう。あなたが同僚に休暇はどうだったかと聞いて、回答がit was greatだったとき。その回答はそれ以上、相手の興味を刺激しません。質問を受けたときに、その回答で十分かどうかを考えましょう。相手を満足させる追加の情報は何でしょうか?Part 1を回答するとき、メインの回答とともに十分な追加の情報を加えましょう。

3. 落ち着いて回答する

誰もあなた以上にあなたのことは知りません。これはパート1で回答する際の大きなアドバンテージになります。メインの回答を作り、それを目立たせる情報を追加してよりユニークな回答にしましょう。ただ、Yes あるいは Noと答えてはいけません。

これらの3つのコツがあなたが回答するのを手助けします。次の記事ではPart1の異なるタイプの質問に対する回答の仕方を見ていきましょう。

モーンパルでは、生徒様のレベルに合わせた指導およびアドバイスを行います。ぜひ、モーンパルの授業で、目標スコアの達成を目指してください。

Linguaskill Businessスピーキング対策コースの詳細はこちら

リンガスキル ビジネス スピーキング対策コラム: 【初心者向けガイド】はこちら

リンガスキル ビジネス スピーキング対策コラム: 【初心者が陥りがちな間違い】はこちら

リンガスキル ビジネス スピーキング対策コラム: 【B2レベルを達成するために】はこちら

リンガスキル ビジネス スピーキング対策コラム: 【各パートの出題問題、コツと勉強法】はこちら

リンガスキル ビジネス スピーキング対策コラム: 【パート3の攻略法】はこちら

リンガスキル ビジネス スピーキング対策コラム: 【パート4の攻略法】はこちら

リンガスキル ビジネス スピーキング対策コラム: 【パート5の攻略法】はこちら

Linguaskill Businessコースの詳細はこちら

Linguaskill Businessライティング対策コースの詳細はこちら

新規登録はこちら

ログイン

英会話レッスンについて
モーンパルの講師について
FAQ
お問合せ
SKYPEダウンロード
Registration
Teachers login
© 2021 モーンパル All Rights Reserved.